3/28日クレーコートシングルス大会 コートキーパー兼大会運営者と対戦したプレーヤー達

まず最初はファハンドフラットでライジングでガンガン攻めてくる多田陽一さん 今日久し振りの試合のっことで私の6-2でした。  つぎは法政理工テニス部出身の高橋成年さん、オールランドプレイヤーでした。でもストローク、ネットとも少しミスがあつた。わたしの6-3でした。次は先週優勝の高橋佑治さん、コートの真ん中からバックよりのボールを逆クロスの早めのボールを打ち込まれ、1-6で私の負け、最近強くなつたなあー。4試合目は初めて参加の赤羽輝夫さん、ちゅうばんまでストロークの打ち合いでシーソーゲーム、そしてファーハンドの弱点を発見そこを徹底して攻め6-1でわたしでした。結果優勝は得失点で高橋佑治さんでした。 ひさしぶりの優勝のチャンスをのがした。トホホ〜